環境・安全

環境への取組み

「環境規制遵守」、「汚染防止」、「継続的改革」を柱として、環境保全に取り組みます。 全世界、地域の環境規制に的確に応じることができること、環境規制基準を下回る結果を生むことを目標とすること、オイル漏洩ゼロプロジェクト達成を目標とすることを行動指針とし、目標達成に向かって努力を惜しまず行動します。また、結果に対する監修、反省、向上を忘れず実行します。

安全への取組み

マニラのトレーニングセンターをはじめ、教育の場を広げることで船員の安全に対する知識、意識の向上を図ります。また、カデットトレーニング船を導入し、実務を通して質の高い士官候補者の育成を図ります。明治海運ではいち早くH-CSRに準拠した船舶を建造する等、グループ全体で安全確保に取り組んでおります。