グループ会社紹介

Neom Maritime (Singapore) Pte. Ltd. (Singapore)

所在地 Singapore Post Centre, 10 Uenos Road 8, #12-05 Singapore 408600
社業 船舶管理、建造監督、改造検査および関連業務
設立年度 1997年8月

シンガポールの船舶管理会社

社内外の船主に対して高質で競争力のある船舶管理サービス提供を目的とし、1997年8月に設立されました。海運の国際的中心国のシンガポールで船舶管理サービス拡大の重要な役割を担っております。

Phil-Bright Ocean Ship Management, Inc. (Philippines)

所在地 MMS Bacoor Bldg.,Old NIA Road, Bacoor City, Cavite, Philippines 4102
社業 船舶管理、建造監督、改造検査および関連業務
設立年度 2012年9月

フィリピンの船舶管理会社

バラ積み船(バルカー)の管理を担当する会社として2012年10月に設立されました。グループのマンニング会社であるMMSPhil Maritime Services, Inc.やMultinational Maritime, Inc. と同じビル内に事務所を構え、密接なコミュニケーションのもと、効率的な船舶管理を行っております。

Multinational Maritime, Inc. (Philippines)

所在地 MMS Bacoor Bldg.,Old NIA Road, Bacoor City, Cavite, Philippines 4102
(Ilo Ilo Office)4th floor, Briliantes Bldg., 46 M.H. Delpilar, Molo, Ilo Ilo City, Philippines
社業 船員採用、訓練・配乗
設立年度 2003年2月

船員採用・訓練・派遣

自動車専用船やバラ積み船(バルカー)への配乗サービスを提供する会社として2003年に設立されました。外航海運における船員数としては、今や世界一を誇るフィリピン人船員の配乗・訓練業務を担っています。品質面では、船員のプロ意識、ロイヤリティの高さで各派遣先より好評を得ております。2008年にはフィリピンは西ヴァサヤ地方に位置するバナイ島のイロイロ島にサテライトオフィスを設けました。
フィリピンの三大船員ソースの1つである同地には約15,000人の船員が暮らしております。

MMSPhil Maritime Services, Inc. (Philippines)

所在地 MMS Bacoor Bldg.,Old NIA Road, Bacoor City, Cavite, Philippines 4102
社業 船員採用、訓練・配乗、船舶ITコンサルティング
設立年度 1982年6月

船員採用・訓練・派遣

1982年6月に設立されたシンガポール、香港、日本の船主向けに配乗サービスを提供する会社が前身です。1998年に資本参加を開始し、2004年に100%のシェアを獲得して社名をMMS Phil Maritime Services, Inc.へ変更しました。前身の設立当初より、木材チップ船を初めとする船員プールを強化しつつ、現在ではタンカー船員配乗も事業を拡大して展開しております。2005年にはMultinational Maritime, Inc.とトレーニング部門を統合し、統一スタンダードの下、新卒訓練生育成から各種船種に対応したトレーニングまで実施しております。

Phil-Crewing Maritime Services, Inc. (Philippines)

所在地 MMS Bacoor Bldg.,Old NIA Road, Bacoor City, Cavite, Philippines 4102
社業 船員採用、訓練・配乗 (Philipine)
設立年度 2013年11月

フィリピン船員管理会社

2013年3月に船員配乗許可ライセンスを獲得し、同11月に設立されました。フィリピン海外雇用庁からMLC2006の承認を受けております。また、日本海事協会(NK)からISO9001:2008の承認も確保致しました。より品質の高い船員管理と円滑な運営を担う重要な拠点として位置づけられております。

MK Maritime Training Center, Inc.

所在地 MMS Bacoor Bldg.,Old NIA Road, Bacoor City, Cavite, Philippines 4102
社業 船員訓練
設立年度 2018年1月

船員訓練施設運営

船員の採用、育成を目的とした拠点として2018年1月に設立されました。最新のシミュレーター(ブリッジ、エンジン、バラスト)を導入し、海事知識、技術を十分に備えた優秀な船員の育成を図ります。

MMS Maritime (India) Private Ltd. (India)

所在地 (Mumbai Office)401, Raheja Plaza,15/B, Shah Industrial Estate, Off Andeheri (West), Mumbai-40053, India
(New Delhi Office)115, First Floor, Rectagle 1, D-4, District Center, Sacket, New Delhi-110017, India
社業 船員採用、訓練・配乗、船舶ITコンサルティング
設立年度 2001年10月

船員採用・訓練・派遣

MMS Maritime Agency (India)Private Ltd.として2001年10月に設立されました。傭船者・荷主の高レベルな要求に応えるべく、技能に定評のあるインド人上級船員のリクルート及び訓練を一元的に管理実行する、日本資本によるインドで二番目の船員派遣会社として誕生しました。2007年にムンバイ事務所を移転し、名称をMMS Maritime (India)Private Ltd.と改めました。
又、同時に更なる船員確保・拡大に向けニューデリーにも新しい拠点を設けました。当拠点はいわゆる船員配乗会社の枠を超え、専属の船長・機関長経験者のより構成される「テクニカルサポートセンター」を内包し、船舶の運航状況監視・分析から船舶の検船業務まで広く担当してグループ全体の船舶管理業務を補助、拡充する機能を有しています。