主要施設

Main Facility

フィリピンの現地法人によって運営されるトレーニング・センターは船員育成に必要な設備を有しています。私たちエム・エム・エスの資産は「人」です。世界を代表する船舶管理会社となるためには、まず「人」の育成から始まります。

トレーニング・センター

当社船員採用・育成拠点のひとつであるフィリピンの現地法人によって、船員トレーニング・センターが運営されています。同トレーニング・センターは、最新鋭のブリッジ・シミュレーター、エンジン・シミュレーター、バラスト・シミュレーターを完備。現場に根差したトレーニング・プログラムに基づき、グループ内外の船員に対して、タンカー、ばら積み船、チップ船、自動車船などの操船・機関・荷役などに関する質の高い教育・訓練を行っています。
これらによって、海事知識・技術を十分に備えた優秀なフィリピン人船員の継続的な育成・確保を行い、船舶管理の品質のさらなる強化を目指しています。
また、外部船員教育機関、外部の船舶管理会社及びマンニング会社の船員トレーニングに対して積極的にトレーニング施設の利用提供、或いは各社のプログラムに合ったトレーニングを受託しています。

トレーニング・センターの概要

トレーニング・センター名 : MKMaritime Training Center Inc.
建設地及び規模 : フィリピン共和国 Cavite/BacoorCity
(首都マニラから南に約25Km、ニノイアキノ国際空港より車で25分)
敷地面積 : 17,000m2
建物延床面積 : 約7,000m2
トレーニング受入れ可能員数 : 年間延べ約5千人

2018年1月運用開始

プロモーションビデオ