会社情報

企業理念

Vision(目指すもの)
世界を代表する船舶管理会社になり、以って世界の海上輸送の一翼を担う。
Mission(Visionを実現する為の使命/指針)
船舶管理は、国際海上輸送と言うSupply Chainを繋ぐ必要欠くべからざる機能であるとの誇りを持ち、安全を第一として環境に最大限配慮した世界標準のサービスを顧客に提供する。
Values(価値観の共有)
以下の価値観を共有してVision/Missionを実現する。
  • 誠実で正直であること
  • 率直であり他者に敬意を表すること
  • 基本に忠実であること
  • チーム・ワークであること
  • 一歩先を考えること
  • 常に疑問を持つこと
  • 変化を求めること

会社概要

社名 エム・エム・エス株式会社
本社所在地 〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-18-12 サフィール中目黒ビル
  • 『中目黒駅』 北口 徒歩2分(東京メトロ:日比谷線) (東急電鉄:東横線)
TEL:03-3792-9812
FAX:03-3792-1022 
設立 1974年7月1日(1985年11月現社名に変更)
資本金 40,000,000円
役員構成 代表取締役社長 藤川仁
代表取締役 本山喜久彦
常務取締役 長司圭三
常務取締役 菊池裕
取締役 間山豊次
取締役 及川清
取締役 吉ヶ江隆介
監査役 水野敏郎
監査役 嶋津薫
取引先
  • 乾汽船株式会社
  • 株式会社来島船舶
  • Melodia Maritime Pte. Ltd.
  • MESシッピング株式会社
  • MK Centennial Maritime B.V.
  • MK Centennial Maritime Pte. Ltd.
  • OMC Shipping Pte. Ltd.
  • 東明汽船株式会社

等々 (ABC順)

会社沿革

当社は1974年7月に設立したインターナショナルマリンコンサルタント(株)を前身としてスタートし、船舶管理業務、及び外国船主向けの新造監督業務を軸として成長してきた。1985年11月、社名をエム・エム・エス(株)へ改めると同時に組織強化を図り、シンガポール支店の開設(2009年)やニューデリー支店の開設(2016年)により、多様なニーズにも対応できる体制を築いてきた。船員の採用、訓練、配乗等のマンニング業務を行う会社をフィリピンに3社、インドに1社設立し、質の高い船員を採用・育成し、安全運航の確保を図り、顧客に満足いただける船舶管理サービスの提供をしている。2018年にはトレーニングセンターの運用を開始し、船員のより一層の品質向上を図ることとしている。
明治海運(株)グループの船舶管理会社として、当社以外にシンガポールにNeom Maritime (Singapore) Pte. Ltd.(1997年)、マニラにPhil-Bright Ocean Maritime(2012年)を設立し、海外ビジネスの基盤強化を図ってきている。